トップページオーガニックオイルについて
 
.オーガニックのオイルはありますか?
.取扱いのオイル(蝋)は100%純粋なものですか?
 
.オーガニックのオイルはありますか?

.あまり知られていないのですが、オーガニックオイルとして販売するためにはオーガニック認定農場でとれた農作物をオーガニック認定工場で加工する事が必要です。
 さらにオーガニックオイルを小容量に小分けしたものをオーガニックと表記して販売するためには、オーガニック小分け認証工場で小分けする事が必要になります。

 当社の小分け工場はオーガニック小分け認証を受けておりませんので、当社で小容量に小分けしたオイルはたとえ原料がオーガニックオイルであっても、オーガニックオイルと表記して販売出来ません。
 オーガニックオイルの商品はありますか?というご質問に対しまして「小分けしたもの」に関しましては、「ありません」との回答となります。

 当社で小分けをしていない大容量のものでしたら、オーガニックオイルとして販売出来るものがありますのでご相談下さい。

 小分けをしていない大容量のものには下の写真のようなオーガニック証明書がつきます。
 
 
.取扱いのオイル(蝋)はまじりけのない100%純粋なものですか?

.当社取り扱いのオイル、および蝋(ワックス)はラベル通りのオイルとなります。
 以前イタリアのオリーブオイルで落花生油などが混じったものが売られていたことがありましたが、当社では信頼できるメーカーと付き合っており、必ず分析表を取り寄せています。
 また、一般的にサラダオイルと言われるものは油そのものの名前ではなく商標名となりますので、その時々で安く流通しているいろいろな油がまざっています。
 ただ、「コーンサラダオイル」などと呼ばれる際の「サラダオイル」という名称は「精製をかけて綺麗にしたオイル」を意味します。
 
 

 

 
戻る